高校生 ワキガ 手術 口コミ

高校生の時にワキガ手術をした体験談

高校生の時、母がワキガだと気付き、父の勧めでワキガ手術をした体験談を書いて頂きました。

 

※ワキガ手術の体験談、Q&Aについてはこちらを参考にしてください。

 

ワキガ、脇汗どっちの悩みでしたか?

ワキガ

手術の種類を教えて下さい。

マイクロリムーブ法

手術はいつ頃しましたか?

2008年7月から8月

手術をした病院、クリニック名を教えて下さい。抵抗がある場合は、所在地を記載して下さい。

奈良県奈良市

なぜ、その病院を選んだのですか?決めてになった理由を教えて下さい。

父がワキガで手術を受けたクリニックからの紹介

費用はだいたいどのくらいかかりましたか?また、保険は適用されましたか?

保健は適用されず、その上で手術後の投薬と処置の費用もあわせて30万円ほど

手術時間はどのくらいでしたか?

1時間以内

手術の痛みはありましたか?

麻酔をしていたのでまったく痛くない

入院はしましたか?

してない

術後、臭いや汗は減りましたか?

臭いは全くしなくなった

ズバリ!手術してよかったですか?

してよかった!

高校生わきがの手術体験談

私は高校生の頃にわきがになっていたことがわかりました。わきがであることを知ったキッカケは、母が家族の洗濯物をしていた時に急に父親へ「この子もわきがだ」と言った事でした。

 

その後父親が私の服の腋部分を嗅いで「あ、本当だ」と顔をしかめて言った事は今でも忘れません。私がわきがになっていた理由として考えられるのは、父もわきがだったため、遺伝によるわきがである可能性が考えられるという事した。

 

幸いにも臭いは制服の上からだとほとんど気づかないので、臭いでイジメにあったということはありません。

 

しかし、一度臭いといわれてしまうと自分でも匂いに意識が行くようになって、クラスメートから「臭い臭い」と言われるようにならないかとても怖くなり、体育の授業がある日は学校に行くのが嫌になり始めました。

手術を決意した理由

そんな時に父がわきが手術の提案をしましたが、家族中から反対意見が出ました。なぜなら、まだ成長期である高校生の大事な時期に手術をするというのはあまりにも過酷で負担が大きいという物でした。

 

しかし、父は昔わきが手術をしたクリニックに連絡を取って、高校生の息子でも手術が出来るか聞いたところ、何と小学生でもわきがの手術が出来るクリニックがあるという事でした。

 

保険は適用されないため治療費はやや高いが、お子様の体への負担も少ない方法という事で家族を説得しました。私は手術は怖いと思っていましたが、臭いでイジメられないかという不安のほうが大きくなり、手術を受ける決意をしました。

 

高校の夏休みにクリニックへ

病院を訪れたのは高校が夏休みに入ってすぐに奈良市にある紹介されたクリニックへ訪れて診察を受けました。

 

クリニックの先生はまずカウンセリングからいつ頃から匂いがするようになったか、家族でわきがの人はいなかったか等の質問から入りました。

 

次に私の脇の匂いを嗅いで手術をするか判断しますと告げ、先生は私の脇をガーゼでこすり、ガーゼごしに匂いを嗅いだ上で「そこまで悪いものではない、またわきがは再発する事もあります。それでも手術しますか?」と判断を仰がれました。

 

母は不安そうでしたが、私の受けたいという気持ちを優先して手術を承諾してくれました。そして手術はマイクロリムーブ法という最小限の切り口を空けて機械で汗腺を除去するという方法でした。

 

あっという間に終わったワキガ手術

当日、両親も一緒でしたが手術室には対藍は出来ないため、私は一人で手術着に着替えて手術室に入りました。

 

手術室には先生と看護婦さんの2人だけで、手術台と機械がいくつかありましたが、先生から「今日の手術ではコレしか使わないからね」と言われ、内心ほっとしました。

 

手術室には最新の音楽が聴けるラジオが流れており、ヘッドフォンで音楽を聴きながら目隠しをして、何も見えない状態になりました。

 

手術着は脇の両方が捲れるようなつくりになっており、先生はまず「腋に円を描きますね」と言ってペンで円を描いた後に、麻酔の注射をしました。

 

何度も注射されて痛かったですが、そのうちに何も感じなくなり、気が付けばいつの間にか「右腋終わったからねー」と言われ、しばらくすると左腋も終わった事を告げられました。

 

手術後の方が辛かった

手術は1時間もかかっておらず両親もあっという間に終わった手術に驚きを隠せませんでした。それでも麻酔が切れた後はチクチクと手術のあとが少し痛みましたが、処方された鎮痛剤は手術後に一回だけ飲むほどでした。

 

むしろ手術後の固定のテーピングのようなものをつけた生活のほうが辛かったです。

 

あまり動かせない上に寝るのもいすに座ったようにしか眠りにくかったためかなり苦痛でした。

 

4日後にテーピングを外すため、手術をしたクリニックへ再び行き、テーピングからテープで固定するガーゼになったため、ものすごく楽になりました。

 

しかし、シャワーを浴びる時は流石にガーゼは外さなければなりませんが、その時に縫合の糸が蜘蛛の巣のように張り巡らされた感じになっていたため、母も思わず叫び声を上げました。

 

脇もまだ赤く内出血を起こしているような状態たったので本当に直るか不安になりましたが、シャワー浴びて消毒液と軟膏を使って毎日処置をしていました。

 

半年で傷跡も臭いもまったく気にならなくなった

手術から一週間ほどしてまたクリニックへ行った時に両脇とも抜糸が行われ、手術後の両脇の状態は赤味もかなり減っており、ややピンク色のようでした。

 

ただし、お風呂に入る事は出来るとのことでしたが激しい運動は手術から半月以上経過した後にやっと許可が下りました。一月後には両脇とも赤く腫れた状態は完全に引いてましたが、その代わりに手術痕が目立つようになりました。

 

この手術痕も半年後には綺麗さっぱり目立たなくなり、今でもわきがの匂いは全くしません。

 

まとめとしてこのマイクロリムーブ法は小学生でも受けることが出来る体の負担が少ない方法ですが、保険が適用されないため大変高額な手術です。

 

しかし、わきがの匂いで苦しんでいる事、手術を受けた後の匂いで悩まなくなった時の喜びは言葉に出来ないほどでした。

 

もし子供がわきがの匂いで悩んでいたらすぐに専門のクリニックでカウンセリングを受けたりして子供と親の負担を減らしましょう。

 

また、手術を受けた後はかなり不便な生活になるので、十分な家族の支援が必要になることも忘れないでください。

 

ワキガ対策参考ページ

 

ワキガ治療手術クリニック

 

 

TOP⇒ワキガ対策

関連ページ

ワキガ手術口コミ|手術を決断させた彼氏の言葉。ワキガ手術
ワキガ手術の口コミ、体験談をご紹介しています。「手術を決断させた彼氏の言葉。ワキガ手術」です。
ボトックス注射口コミ|悩んで暗くなってしまった数年間
ボトックス注射を体験した方の口コミです。この方は中学生の時にワキガをしり、高校生から自覚してずっと悩んでいたそうです。