ワキガ すそわきが

ワキガだとすそわきがでもあるのか?

ワキガで悩んでいる女性って意外に多いんです。

 

ワキガの他にも実は、女性の中には陰部のニオイでも悩んでいる方もたくさんいます。

 

陰部のニオイは「すそわきが」と呼ばれています。場所が場所だけに気軽に相談出来ないので、悩みは増々深くなってしまいがちなんですよね。

 

では、ワキガと関係あるのは分かりますが、この2つはどう違うのでしょうか。また、ワキガの方はすそわきがなのでしょうか?

 

今回は、ワキガとすそわきがの関係についてご紹介します。

 

そもそもワキガも、すそわきがも”体質”

世の中にはどうしてワキガやすそわきがの人とそうではないひとがいるのか気になりますよね。

 

これには、しっかりとした理由があって、ワキガやすそわきがになってしまうのは、偶然ではないんです。

 

ワキガの原因はアポクリン腺

そもそも、私たちには2種類の汗腺があります。2つの汗腺は「エクリン腺」と「アポクリン腺」と呼ばれています。

 

エクリン腺から出される汗は、ほとんどが水分で出来ているためニオイはほとんどありません。

 

ところが、アポクリン腺から出される汗はそうはいきません・・・これがワキガのニオイを引き起こす原因なんです。

 

アポクリン腺の汗には、「タンパク質」「アンモニア」「脂質」「糖質」「鉄分」などの成分が含まれています。

 

この汗を皮膚に常に張り付いている常在菌が分解する事によって、あのニオイが誕生してしまうんです。

 

ワキガ体質は遺伝

ワキガやすそわきがになるかならないかは、アポクリン腺の数によって決まってしまいます。

 

アポクリン腺の数が多いと「ワキガ体質」であり、それだけワキガやすそわきがになる可能性が高くなるワケですね。

 

そのアポクリン腺の数は、どう決まるのかと言うと、それは「遺伝」によるものがほとんどです。

 

「両親」または「両親のどちらか」「祖父母」など血縁関係者にワキガの方がいると、ワキガやすそわきがになりやすいんです。

 

両親のどちらもワキガ体質なら80%くらいの確率で遺伝します。また、片親なた50%の確率でワキガ体質になります。

 

参考記事:ワキガはうつる?遺伝はするの?

 

ワキガとそわきがの違い

ここでまず疑問に思うのが、ワキガとすそわきがの違いです。

 

そもそもは同じ

ワキガとすそわきがは、単純に場所の違いです。

 

ワキガは脇の下のアポクリン腺の数が多い、それに対してすそわきがは陰部のアポクリン腺の数が多いと言う事です。

 

また、脇の下や陰部だけではなく、アポクリン腺は「乳首の周り」「耳の後ろ」「肛門」などにも集中しています。

 

ニオイの違い

同じアポクリン腺が影響しているため、2つのニオイは根本的には同じです。

 

すそわきがも、独特のニオイがします。ですが、ワキガやすそわきがのニオイは1つではありません。

 

  • タマネギ
  • 鉛筆の芯
  • スパイス
  • 雑巾
  • 酸っぱい

 

など10人いれば10人違うようなニオイがします。

 

すそわきがはさらに独特なニオイになる

すそわきがは、ワキガとは違うニオイを発する場合があります。

 

それは、すそわきがは陰部なので、「おりもの」や「生理」「尿」などのニオイと混ざってしまうからなんです。

 

また、陰部はムレやすく雑菌が繁殖したりニオイがこもるため、さらに独特なニオイへと変化してしまいます。

 

それが原因で、ワキガとそそわきがはニオイが違う、または違う症状と思われる事も多いんです。

 

ワキガだからすそわきがになるとは限らない

結論から言えば、ワキガだから100%すそわきがになる、反対にすそわきがだから絶対にワキガになるワケではありません。

 

確かにこの2つはワキガ体質が影響しているので、両方を発症する可能性は高いですが、絶対ではありません。

 

中には、ワキガ体質でありながら、ワキガもすそわきがにもならない方もいます。

 

ワキガやすそわきがは急になるの?

軽度のワキガやすそわきがの方が、急にニオイを強く発する場合があります。

 

それには、「食生活」「生活習慣」「ストレス」「女性ホルモンの乱れ」などが大きく関係しています。

 

  • 動物性タンパク質
  • 油っこい食事、ジャンクフード
  • 香辛料、ニンニク
  • アルコールやタバコ
  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • シャワーのみの生活
  • ストレス

 

これらは、アポクリン腺を刺激しやすいので、ワキガやすそわきがのニオイを強くしてしまいます。

 

急にワキガやすそわきがの症状が表れたり、ニオイが前より気になってきた方は、食生活や生活習慣、女性ホルモンの乱れが原因の可能性があります。

 

ですから、普段からこれらを意識して生活するとワキガやすそわきがの症状の軽減にも役立ちます。

 

参考記事:ワキガの臭いを強くする食べ物|食生活からワキガを対策しよう!

参考記事:ワキガの臭いを強烈にする4つの悪習慣

 

勘違いしている人も多い

自分はワキガ、すそわきがだと思っている方の中には、自分だけがそう思い込んでいる場合があるんです。

 

これは「自臭症」と呼ばれています。自臭症か本当のワキガがすそわきがかを判断するには、セルフチェックを行うのも有効です。

 

ですが、既に思い込んでいるので、信頼出来る人に判断してもらうか、専門医に相談するとハッキリ分かります。

 

参考記事:ワキガは自覚できない?※ワキガチェック方法とは?※

 

ワキガもすそわきがも治るの?

対策は基本的には同じ

ワキガもすそわきがも対策方法は同じです。

 

アポクリン腺から出る汗を止めたり、脇の下や陰部を日頃から清潔にするのが1番です。

 

デオドラント剤や石鹸

ワキガやすそわきがの対策には、専用のデオドラント剤や石鹸も効果を発揮します。

 

ワキガにもすそわきがにも両方使える商品もありますし、それぞれ専用の商品もあります。

 

これらの商品は、ドラッグストアなどでも販売していますが、購入するのが恥ずかしいなどの理由から、通信販売の商品もたくさんあります。

 

毎月定期的に自宅に届けくれる通販サイトもあるので、是非検討してみて下さい。

 

デオドラント剤や石鹸でニオイを完治させることは難しいですが、かなり軽減できている方もいるので、十分効果は期待出来ます。

 

参考記事:ワキガ対策ならこの制汗剤がおススメ!|制汗剤ベスト5を大発表

 

手術

ワキガやすそわきがを完全に治したいなら、手術と言う選択肢もあります。

 

ワキガは保険が効く場合もありますが、すそわきがは保険が適用されないため、費用はかかります。

 

ですが、効果は非常に高いため、手術を受ける方も多いです。

 

しかし、再発してしまう可能性など、デメリットもある事も十分理解してから手術を受けるようにして下さい。

 

参考記事:ワキガ手術、治療|クリニックの選び方と比較

 

まとめ

ワキガだからと言ってすそわきがになるとは限りません。

 

ですが、原因が同じである事などから、この2つになってしまう可能性も大いにあります。

 

デオドラント剤や石鹸などのケア用品と生活習慣の見直しなどを行ってワキガやすそわきがの対策してみて下さい。

 

また、どうしても気になる方には、専門医の受診もおススメです、

 

その際には、焦らずに安心出来る病院や医師をしっかり見極めて下さい。

 

 

TOP⇒ワキガ対策

関連ページ

まさかこれが?!気になるすそわきがの原因とは?
すそわきがの原因について詳しく解説しています。すそわきがは遺伝なのか?どうすれば改善できるのか?